寄りそう新郎新婦

結婚式で場が盛り上がるプロフィールムービーの作り方

● SITE MAP ●

プロフィールムービーはソフトを使うと良い

頬にキスする新婦

ウェディングに欠かすことができない存在となった「プロフィールムービー」は、ゲストを楽しませる映像を考えましょう。業者に頼らず自作するのはコストを抑えられるのがメリットですが、手間がかかり、いかにも素人が作ったという質素な映像になりがちです。プロのようにカッコいいムービーをつくるならウェディング専用のソフトを使うと良いでしょう。特別なテクニックがなくても支持通りに進めれば良いので簡単に完成します。
また、時間がかからないこともソフトを使って自作する利点です。個人差がありますが、2時間から3時間くらいで仕上がります。仕事や結婚式のことで時間がない、そんな人にもおすすめです。また、使用する写真の枚数が多すぎると上映時間が長くなってしまうこともあるので、事前に枚数を決めておきましょう。
1枚上映するのが10秒間と考えるのがベタです。画面のコメントは最高でも2行までにしておきましょう。長すぎてしまうと目が追い付かないこともあるので気を付けなくてはなりません。また、幅広い世代が観ることを考慮して、読みやすい文字デザインを選ぶことも大切です。どんなにオシャレっぽくてもクセのある文字デザインはやめましょう。

● Recommended Contents ●

おでこにキスする新郎

プロフィールムービーに関する事

プロフィールムービーという言葉を聞いたことがあるでしょうか?結婚式で盛り上がりの最大の場面に使われる新郎新婦の生い立ちのスライドショーのことです。写真や動画をそのスライドショーに入れて出席者はもちろん、新郎新婦やその両親に感動を分かち合う、涙を誘うものです。一昔前では結婚式場で作ってもらったり、プロの方に依頼して作ってもらうことがほとんどでした。イメージに近いものが出来上がるのは出来…

TOP